2016年02月28日

自分探しの罠にハマるな。


20代の頃。
誰に言われたのか、何かの本に書いてあったのかは忘れてしまったのだけれど、
勢いとノリだけで生きていた、とってもおバカだった当時の私には、

「お〜、言葉の意味はよくわからんが、なにやら深そうな言葉だ。」

という印象を受けた言葉で、ことあるごとに意味はよくわかっていないのに、
この言葉をふと思い出したりしていました。

今思うと、その時すでにきっちりどっぷり「自分探しの罠」にハマっていたのだな〜。と(笑)

しかも、長いことしっかり「自分探し」ハマっていたような気がします。

いくら表面だけ取り繕って理想の自分になろうとしても、
それはニセモノでしかないのに。

その真っ只中にいる時って、只中にいること自体に気づいてないもんで、
視点や立ち位置が変わるような、なんらかの刺激がないと
ずっとそこにいつづけてしまう。


他人と比較してダメな自分。
理想の素敵な自分像と違う自分。
ぐうたらで、なまけものの自分。
器のちっさい自分。


ありのままの今の自分をちゃんと見ないで、理想の自分像と違う自分を見つけて
アラさがしして、自己否定して。って......

やってましたね〜。
ずっと。

これキツイんです。

本当はそのままでいいのに。
いつからありのままじゃいけなくなっっちゃったんだろう?


この、今の自分が自分。
しょーもないことして落ち込んでも、そんな自分が自分。

って、好きなところも嫌いなところもひっくるめて自分なんだ。
って、自分で自分のことまるごと認めてあげれるようになった時に、
「自分探しの罠」にハマっていたことに気づけるのかも。


でもまぁ、なにやらハマっていた間も無駄ではなく必要な経験だった。
ということでそれもまた良し。ということにしときます(笑)




2009_1106_130658-PB060040_640.jpg



posted by crystal-lagoon at 13:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

自分の中のもの。


それは、誰かのせい何かのせいでおきたものではなく
自分の中にあったものがその誰か、何かを通して出てきただけ。


「怒り」[悲しみ」その感情は、誰のせいでも何かのせいでもない。
自分が今まで蓋をしてスルーし続けてきたもの。
見て見ぬふりしてきたもの。

自分の中にあるもの。

いつまでも握りしめるのはやめにして、もう手放そう。

ただ、その感情を感じるだけでいい。
ただ、その感情を見るだけ。


シンプルなことほどなぜか難しく感じてしまう不思議。



unnamed (4).jpg




posted by crystal-lagoon at 13:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする