2016年02月20日

自分の中のもの。


それは、誰かのせい何かのせいでおきたものではなく
自分の中にあったものがその誰か、何かを通して出てきただけ。


「怒り」[悲しみ」その感情は、誰のせいでも何かのせいでもない。
自分が今まで蓋をしてスルーし続けてきたもの。
見て見ぬふりしてきたもの。

自分の中にあるもの。

いつまでも握りしめるのはやめにして、もう手放そう。

ただ、その感情を感じるだけでいい。
ただ、その感情を見るだけ。


シンプルなことほどなぜか難しく感じてしまう不思議。



unnamed (4).jpg






posted by crystal-lagoon at 13:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。