2010年11月16日

達磨大師ブレスレット。


またの名を、2フェイスおじさんナッツブレスレット。

クリラグ一押しブレスレット!


2010_1101_124945-PB010325_800.jpg


去年、タイで見つけてきたチべタンアンティーク1フェイスのおじさんブレスレット。
すごく好評だったので、今年もあったらいいな〜。
と思って期待して行ってみたものの.....残念!

ありませんでした。


その変わりと言ってはなんですが、現行モノで2フェイスの
グレードアップしたおじさんに出会えたのです。

しかも実で。

裏、表、どちらも表情が違う上に1個1個全部微妙に表情が違うんです。

さらに、もともとはマーラー(数珠)なので、顔の表情は108つあるんだそう。
煩悩の表情???を表したものなんですかねェ〜??


このおじさん一見ふざけてるようにも見えますが....

実は、ヒマラヤを越えて中国に招かれ、そこで仏教をひろめた
昔のインドの有名な聖者、達磨なんですよ。


2010_1101_125038-PB010331_800.jpg

2010_1101_125054-PB010333_800.jpg


して、グル玉には全身のおじさんもいるんです。


2010_1101_125103-PB010334_800.jpg


後ろ姿なんかもう....ズルイです。


2010_1101_133814-PB010461_800.jpg


しかも、この全身のおじさんはちゃんと台座の上に鎮座しておられるんです。




2010_1101_133825-PB010463_800.jpg


よーく見ると、福耳だったりするし....
細工が細かくてなぜか笑えます。


そんな、クスッと笑い(福)をもたらしてくれる達磨大師ブレスレットいかかでしょう?


なかなか、こんなおじさん出会えないと思います。


余談ですが.....

先日の出店のとき、このおじさんブレスレットに、立派な袈裟を着た
かっぷくの良いお坊さんが、ガッチリ引き寄せられてジックリ見て行かれてました。


なんか、さすがです。






posted by crystal-lagoon at 00:03| Comment(0) | タイ買い付け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

ヤオ族、双頭ドラゴンシルバーブレスレット。


ドラゴンには、目のないけーちゃん。
ドラゴンのモチーフを見つけると毎回、ガッチリ持っていかれてます。

どうやら、ドラゴンとはゆかりが深いらしい。

またまた、すてきな双頭ドラゴンと出会っちゃいました。

東南アジア北部の山岳地帯に住む、少数民族ヤオ族の
ハンドメイドシルバー。

1つ1つ細かい手の込んだ細工が美しい伝統的な龍の1品。
本来は、2個一組としてつけるバングルなんだそうです。

おしげもなく、タップリシルバーが使われてます。


2010_1101_122636-PB010261_800.jpg


2010_1101_122508-PB010251_800.jpg


2010_1101_122604-PB010258_800.jpg


2010_1101_122618-PB010260_800.jpg



アンティークではないのですが、制作後かなりの年数がたっていると思われ、
ある意味デットストック状態で眠っていたもの。


ヤオ族の伝統的な銀細工を創る職人の後継者がどんどん減ってきているらしく、
これをゆずってくれたおじさんは、なかなか手にはいりずらくなってきているもの
だから、キープしておいた方がいいよ。と、しきりに言っていたのですが、

この子は、お迎え先が決まっているような気がして.....



2010_1101_123242-PB010290_800.jpg


2010_1101_123334-PB010297_800.jpg



posted by crystal-lagoon at 12:07| Comment(0) | タイ買い付け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

いやいやいや。


急に寒くなりましたね〜。

昨日は風は冷たかったですが、気持ちの良い秋晴れで撮影が
はかどりました。

たまっていた洗濯物もいっきに乾いて山盛り。


2010_1027_110951-PA270288_800.jpg


私のメチャクチャツボの、シャーマニックなおばちゃんの
ワイルドアクセサリーUPしました。



2010_1025_121343-PA250018_800.jpg


2010_1027_100953-PA270082_800.jpg


2010_1027_101209-PA270089_800.jpg


2010_1025_121457-PA250020_800.jpg



1年ぶりのおばちゃんは、色んな意味でパワーアップしていましたが、
なんといっても娘さんの接客&英語がかなりパワーアップしていたのに
驚きました!!
(完全におばちゃんは、外人の接客は娘たちにおまかせ。)


だったので、言葉のつたないもの同士のハートとハートの(&ゼスチャー)
熱いコミュニケーションもあまりなく、ちょっと残念ではありました。


が、なにやらアニマルメディスンも、去年に比べると年々色んな規制が厳しくなったり、
イイものはどんどん数が減り、入手しずらくなってきているので、
値段が上がったりなどのもろもろの諸事情が多々あるようで、
ときおり、しぶい顔をしていたのが印象的だった。



2010_1027_103731-PA270177_800.jpg


2010_1027_102102-PA270126_800.jpg


2010_1027_105402-PA270215_800.jpg



なおかつ、ちょこちょこタイで起こっていたテロ的なものや暴動の痕跡を、
街を歩いていて見かけたり.....
(大きなショッピングセンターやスーパーなどが爆発で壁が黒こげになっていて
閉鎖されていたりなんかして)

ニュースでは見ていたけど実際見ると、なんともいえない気持ちになる。


それから、BTS(スカイトレイン)の各駅に、ゆる〜いタイの空気感には
そぐわない、モノモノしい迷彩柄のアーミーが機関銃片手に立っていて
一瞬ひるんでみたり。


でもたまに、ベンチに機関銃置いちゃって座りながら、イカツイ迷彩には
トゥーマッチなピンクの携帯でニヤつきながらメール打ってる
アーミーの人を見かけて、なぜかほっとしてみたり.....


毎年、遊びに行く店のおね〜さんは、お店にくるのが危険だし、
お客さんも来ないから数か月間店を閉めたもんで、商売あがったりだ。
観光大国のタイで、やたらと問題が起これば観光客が来てくれなくなる。
そうすると、国も私も収入が減る、それも問題。
的なことを言って、やっぱりしぶい顔をしていたりと。


去年とは、あきらかに様子の違う空気を感じた。

なんだかんだ言っても、タイのユルさは相変わらずだったけど。


色んな意味で大きく変化するには、膿だしが必要なんだな〜と。



痛々しい写真。

2009_1105_100840-PB050026_800.jpg

テロ的なものの痕跡かと思いきや.....

交通事故らしい。


どっちにしても、う〜ん。

posted by crystal-lagoon at 20:47| Comment(0) | タイ買い付け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

アニマルメディスンネックレス。

タイの路上で見かけた景色シリーズも、ほぼ
アニマルだったのですが、今回のタイは、とかく
アニマル三昧といったところでした。


必要なものが揃うように。と、
かなりおおきなくくりで、アバウトなアファメーション
をかけて行ったのですが。。。。

今回わたしのところに、来てくれた子たちは、こんな感じ。
(ごく1部ですが)

2009_1201_094022-PC010714_640.jpg

とにかく、今回はアニマルづいてました。

おもしろかったのは、いくらわたしが欲しがっても、
必要のない子は、私の目の前で、もしくは、タッチの差で、
サク〜っと、他の人のところへいってしまうのでした。
何度涙をのんだことか。。。


あ〜。
あれ欲しかったのに〜。
あっつ!!
このひとの、袋の中にわたしの狙っていた子がぁ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
あ〜あ。
ひとまわりなどせず、さっき買っておけばよかった〜!!
といった、具合。

あまりにあからさますぎて、くやしいけど、
必要ないのね。。。
と、みょうに納得。
アニマルメディスンわかりやすぅ。


そんなときに、出会ってしまったんです。
すんごいおばちゃんに。
1見普通のおばちゃんなんだけど、
彼女がつくりだす、アクセサリーがすごいっ!
わたしの、アクセサリーの概念、見事にぶち破って
くれました。

ありがと〜ぴかぴか(新しい)

その素敵でパンチのあるアクセサリーがコレ。

2009_1217_112249-PC170631_800.jpg


2009_1217_112443-PC170635_800.jpg


1見、とてもイカツイ感じがするけど、
ところがところが、物的にもエネルギー的にも
意外と軽いんですよ!!

わたしも、つけてみてびっくり!!だったんですけどね。

しかも、おさまりがよくてつけてる姿もイイんです。
いくらイカツワイルドでも、女性がつくったものというのは
イカツイ中に女性的な細やかさがあります。


このおばちゃん、タイ語しか話せなくてコミュ二ケーション
大変かと思いきや。。。。
なんとなく、うまいこと取れるんですよね〜。
不思議。

このおばちゃんは、シャーマンだったに違いない。


http://crystal-lagoon.ocnk.net/product-list/111

posted by crystal-lagoon at 18:41| Comment(0) | タイ買い付け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

ナガ族アンティーク馬の毛つきかんざし。

馬の骨のかんざしです。

すべて手仕事でつくられており、中央には手彫りで柄が
描かれています。
装飾には、ナガ族の特徴ともいえる馬の毛を使用。

2009_1127_135659-PB270501_800.jpg


インド東部〜ビルマ西部山岳地帯 に住むモンゴロイド系民族、
ナガ族 。
この地域は外国人の立ち入りが制限されており、新年祭のときに
のみ特別許可が出て入域することができるそうです。

「最後の首刈り族」といわれるように、20世紀初頭まで
首刈りの風習があったと言われている
(もちろん現在首刈りは行われていません。)
独特の風習をもつナガ族の装飾品は、プリミティブアート
(原始美術)の中でも特に芸術性の高いものとして
世界中のコレクターに愛されています。

2009_1201_091141-PC010679_800.jpg

2009_1201_091154-PC010680_800.jpg

2009_1201_091227-PC010682_800.jpg

2009_1201_091215-PC010681_800.jpg


1撃でハートをわしずかみ!!
思わず、お店にあったかんざし全部買い占めてきてしまいました。



posted by crystal-lagoon at 12:30| Comment(0) | タイ買い付け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。