2017年07月03日

1日ワークショップの内容決定しました。

☆ クラフタ―ズマルシェ サマー2017 ☆

2017年7月13日(木)〜18日(火) 
open 10:00〜19:00
at 東武宇都宮百貨店大田原店 3階催事イベントスペース

http://www.tobu-ohtawara.jp/
こちらの出店期間中、1日だけ簡単なワークショップやります。
(日程はただいま連絡待ち、分かり次第お知らせします。)

密かに人気の、出店の際にのみ販売している隠れアイテム。
実のネックレス&チャームシリーズ。

P6140051.jpg


予想以上に、実が好きな人多いので、自分で制作するワークショップアリかな〜。と。

実の種類は4〜5種類から選べます。
糸の色も、基本、グレーベージュと茶の2色から、ですが、他の色がいい。
という方もいそうなので、緑やらクリームやら数色用意します。

ネックレスかチャームか選んでいただく感じ。
価格は¥1,500〜

所要時間は、自分で紐を編みたい場合、30〜40分前後。
用意してある、編み紐で制作の場合、15〜20分前後。
個人差あります。


P6140070.jpg

だんだん蒸し暑くなってきたので、エアコンのきいた
快適な室内での出店&ワークショップ、ぜひ遊びにいらしてくださいねっ♪


ワークショップの日にちが決まり次第また、お知らせします。


続きを読む
posted by crystal-lagoon at 10:44| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

昨日の夢。

なにやら夢に出てきたイメージがあったので、
そのイメージ通りに製作してみたところ.....


P6260012.jpg

めっちゃ、バランス悪っ!
あんなにハッキリ夢に出てきたのに〜。

こんな時もあります(笑)


というわけで、同じ石の組み合わせは変えず、思いのほかシンプルな
仕上がりになりました。


P6260018.jpg


華奢なロングのティアドロップ型のカットクリスタル。
思いの外、やってみたらバランスがなかなか苦戦する形でした。
なんでもやってみないとわかりませんね〜。

実際、どんな経験であれ、「経験」するために肉体を持っているわけですもんね。


posted by crystal-lagoon at 14:26| Comment(0) | 創作活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

夏至。

夏至過ぎましたね〜。

ほぼ、毎年夏至の時期は、なにやら元気になって
モリモリと盛んに動き回っていたりする時期だったりするのですが、
今年は、体調を崩し3日間ほど動けないでいました(汗)

エネルギーの変化が大きい時期なので、その変化に肉体の方が追いつかず、
順応できるようになるまで体調を崩したりもする。ということは、
聞いていたのですが、正直、キツかった〜。

そのうえ、何をやっても裏目に出てしまって....
やらなきゃよかった(汗)的なことばっかり。

そんなときは、何もしない。
に限りますね〜。

もう何もしないもんね〜。
と、完全に開き直ってみたところ大分楽になりました。

時に、開き直るずうずうしさもありかなと(笑)

最近、「ずうずうしい」という言葉が気になる。

今まで、その言葉は私の一方的な概念で、ネガティブなニュアンスが
多く含まれていて好きな言葉ではなかったのだけれど、
一言で「ずうずうしい。」と言っても、実は色んなニュアンスが含まれるのだな〜。
と思えるようになってから、私の中で「ずうずうしい。」という言葉が、
とても愛らしいニュアンスの言葉でも使える、深みのある言葉に思えてきて、
この言葉の印象そのものが変わりました。

もちろん、ネガティブな表現で使う場合もありますが、
それだけじゃない感じに含みがあってなんか好きです。

言葉の奥の奥にある深みまで読み取れる、味ある人になりたいなどと思いつつ
空を見上げる午後1時.....


P6040004.jpg


ああ、なんともツツジが奇麗ですね〜。








posted by crystal-lagoon at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

仲間はずれを探せ!?

この中に、一人だけ仲間はずれがいます(笑)


P6170140.jpg


ここのところヒマラヤ水晶が、コツコツお迎え先が決まっていて、
お店に数少なくなってしまったので、久しぶりにヒマラヤ水晶達に
そろそろお迎え先に行きたい子はいるか〜?
お迎え先の方をしっかりとサポートして、ハッピーになりたい子いるか〜?

と、声出ししたところ。

おぉ〜!!

的な感じで、名乗りを上げてくれた子達がここに。

この中から、行きたくてうずうずしていてアピールのすごい子から
から順に製作していこうと思います。

1つ1つそれぞれいい感じで個性が出ている子達なので、
またの機会に紹介していきますね〜。


(答)ガネーシュヒマール水晶の中に1人だけ、
ガウリシャンカールのスモーキークオーツがいます。





posted by crystal-lagoon at 15:05| Comment(0) | 創作活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

セアカゴケグモ!?

今朝の夢に出てきた「セアカゴケグモ」

あまり夢を覚えていることはない私なのだけど、
今日は、短編の同じ夢を何度もループして見たので覚えていた。

セアカゴケグモが私のベットの上にいて、毒を持っているので気をつけなきゃ。
と、クモに触らないようにクモを目で追っている夢。

で、私の夢の中のセアカゴケグモは、黒地に白の斑と赤の模様の3色のクモだった。

あんまり夢がしつこいので目を覚ましたのだけど、どこかで、セアカゴケグモって、
実在するクモなのでは?と思っている自分がいて、セアカゴケグモを調べてみたら、
やっぱり実在した。

コレ↓

Redback_frontal_view.jpg

(写真はWikiより)

で、毒も持っていた。
夢に出てきたセアカゴケグモとは模様は違うのだけど、
そもそも、セアカゴケグモなんて今までフォーカスしたことなかったので、
実在したことに驚いた。
(なぜ??名前を明確に知っていたかも謎??)

以前、夢診断を学問として、大学で教えている先生の講義に通い
かなりハマって勉強していたという方のお話を思い出した。

講義で毎回、誰か1人の夢に絞って、その夢をみんなでシェアしてその内容から
夢を見た人の真相心理を紐解いていくという作業をしていたそうなのですが、
ある人の金魚の夢の話が印象的で、

金魚は、煮ても焼いても食べられないし、そもそも食用の魚ではない。
完全に観賞用で、何か人の役に立つような素材も取れたりしない。

いくら着飾ってキレイにお化粧をして、外側を整えても、観賞用でしかなく
もっと、内面的な部分を磨きなさい。的な感じのメッセージで、
その夢を見た方は20歳くらいの若い子だったそうなんですが、
結構キツイこと言われちゃってるけど、ある意味確信を突かれているので
ぐうの音の出ない感じだった。的なお話だったとおもうのですが、
どこかでなんかわかる〜。
と、思いました。

連想ゲームみたいに、1つの象徴から色んなイメージを膨らませて紐解いて
いくという作業をするから、発想が柔軟になる。
的なことをおっしゃっていて、確かにその方は、1つのことを色んな視点で
見ることが出来、発想が豊かなので時間を忘れてしまうくらい、
お話していてとても面白い方でした。


「セアカゴケグモ」
*毒を持っている。
*神経毒。
*その毒で人は死ぬことはない。
*外来種。
*性格はおとなしい。

ざっと、特徴は調べることはできたけど.....
いまだ、なんのことかさっぱり!?
この先が発想力になってくるんだな〜。

頭をもっと柔らかくして、今日見た謎の夢、
色んな角度から紐解いていってみようと思う今日この頃でした。







posted by crystal-lagoon at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする